暇な理系大学生の備忘録

ちょっとしたことをつらつらと

大学生

初心者による初心者のためのLaTeXの使い方【様々な数式の書き方編】

こんにちは。前回の超基礎編からかなり空いてしまいましたがLaTeXの使い方について少し解説したいと思います。 基本的に環境に依存しませんが私の環境はOS X El Capitan、TeX Shop(4.0.1)で作業をしています。また、Windows 10、TeX Worksでも書いています。…

gnuplotの使い方【第2軸の使用(右軸)、ラベル位置の調整、任意単位の軸設定】

お久しぶりです。今回は第2軸(右軸と左軸でスケールが異なるもの)の使用方法や、ラベル位置の微調整、また任意単位のグラフを書く際の軸設定について紹介します。任意単位とは大きさではなく量の比、概形などを主に見たいときに使用します。 例えば、data1(y…

初心者による初心者のためのLaTeX【超基礎編】

こんにちは タイトルにもあるようにLaTeX初心者の僕が初心者に向けてその基本的な使い方、 正確にはその書き方を紹介していこうと思います。 そもそもLaTeXとはざっくり言うと、(うまく使うと)すごくいい感じにPDFが書けるもの、ですね(たぶん) いや、Wordで…

gnuplotの使い方【フォントの種類、サイズの指定、矢印、コメントの挿入】

長いこと更新してませんでしたが、今回はフォントの種類、そのサイズの指定、 また、グラフ上に矢印の挿入、コメントの挿入について紹介したいと思います。 今回紹介する機能を使うと以下のようなグラフが書けるようになります。 フォントの指定は font "Ari…

gnuplotの使い方【小目盛、対数目盛、凡例の細かな調整、for文、ギリシャ文字】

日々レポートと格闘していると、そういやあのコマンド紹介してない、これもあったか、これは知らんかった、便利だ というようなことが多々あります。 その中のいくつかを紹介したいと思います。 今回は 小目盛の設定 対数目盛の設定 凡例の調整 for文 ギリシ…

乱数生成法について

こないだちょっとCでプログラムを書いているときに乱数生成について少し調べたりしたのでメモ書きを... 基本的には大体のプログラミング言語には乱数生成の関数が標準ライブラリに組み込まれています。 たとえばC言語ならrand()関数。 しかし、ちょっとした…

gnuplotの使い方【複数のグラフを並べる】

今回はy、もしくはx軸を共有したグラフの書き方を記したいと思います。 具体的にはこんな感じ 複数の出力、測定結果を比較する際、 ディジタル波形などの比較などの際には有効に活用できると思います。 まずはスクリプト全文を載せます。 gnuplot用スクリプ…

gnuplotの使い方【スクリプトファイルの使用、目盛の設定】

レポートを書いてる中で少し使い方を記しておきたいことが出てきたので書きたいと思います。 今回の内容はgnuplot用スクリプト、pltファイルの書き方です。 書き方と言っても簡単で、内容としては今までのコマンドとさほど変わりません。 何が良いかというと…

gnuplotの使い方【色の変更、ラベル、凡例の編集】

前記事で書いたようにこの記事では理系のレポートにできるだけ適した フォーマットにグラフを近づけるようにするコマンドをいくつか紹介したいと思います。 まず1つ目、グラフの線をカラーではなく黒にする。 レポート用に使用するグラフにカラフルなものは…

gnuplotの使い方【CSVファイル使用編】

やっとCSVファイルのデータの可視化、グラフ化のための グラフ描画ソフト(gnuplot)の使い方の説明をします(笑) 前記事で思いのほか長くなったので分割しました。 今回使用したCSVファイルは上のようなもの(参考までに) 左がExcelで表示、右がEmEditorで表示…

gnuplotの使い方【基本操作編】

前回 hima-b.hatenablog.jp こちらでgnuplotで扱うCSVファイルについて簡単にちょっと 書きましたが、肝心のグラフ描画ソフトについての話はしていませんでした。 今回説明するグラフ描画ソフトはgnuplotというものです。 入手方法についてですがwindows版に…

CSVファイルについて【gnuplotを使う前に】

理系大学生なら基礎、専門問わず実験をすることが多々あると思いますが よく言われることが 「グラフはExcelを用いないこと」 というのもExcelはあくまで表計算ソフトであり、理系のレポートや 論文を書く際の体裁に適していないということがあげられます。 …